2017/05
≪04  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   06≫




スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




スポンサードリンク





クラシックギターを買う 2
先日の『クラシックギターを買う』のスレッドで、
”弾きにくいギター”のことに触れたよね。
初心者が弾きにくいギターを買ったら、それは致命的、
絶対に避けるべきだと。
で、”弾きにくいギター”とは何ぞや?
このことに具体的に触れて無かったので、
今日はそれを述べます。

弾きにくいギターとは、弦高が高いギターのこと。
弦高とは、ネックを基準にした弦の高さ。
これが高いと、とても弾きにくいギターになってしまう。
初心者には絶対無理。
挫折の第一原因になるだろう。
ただ、弦高だと響きが良くなる。
だから、上級者は好んで使う場合もある。
弦が程よい高さだと、握りやすく、弾きやすいギターになる。

ただし、弦の高さは調整できる。
サドルという部品があって、それを調整することで
高くしたり低くしたりできるんだ。
大きな楽器屋さんに行けば売ってると思うよ。
サドルを加工しているサイトを見つけたので教えておくネ。

柾目ウッドメーカー(アコギギターの調整、修理請負サイト)
ギター各部名称

今日、ギターの稽古日だったので、
この前買ったギターYAHAMA CG151Cを持って行って
先生にみてもらったら、
「うん、弾きやすくていいじゃん。音もいいし、
3万でこれならいいよ。うん。」
って、言ってくれた。




スポンサードリンク

Secret
(非公開コメント受付中)

有難うございます
MASAさん、コメント有難うございます。
弦高と言う言葉は、僕もネットで調べて行くうちに知り、
また、教室の先生にも弦が高いものは弾きにくいと、教わりました。

また、何かあったらコメントしてくださいな。
僕たちに出来ること
メニュー

10分で分かるエバーノート
コードだよ
プロフィール

チャーリー

Author:チャーリー
2度の挫折を経て2007年3月にギター再開。カヴァティーナを弾いて女を泣かすまで頑張る。

2010年9月9日、まったく上達せず。本当に下手。下手だから全然面白くない。しかし、どんなにセンスがなくても本当に上手くなれないのか?
で、実験を行う。一日20分の練習を開始。毎日行う。5年やってそれでも下手ならヤメル。つまり、2015年9月まで頑張る。とりあえず。

座右の銘
リオネル・メッシ
何かを上手くなりたいと思ったら
何かを我慢してでも
自分で決めたことをやり続け
練習し続けるんだ
最近のコメント
星が見える名言集100
リンク
いらっしゃいませ
RSSリンクの表示
僕のブログ集
ブログ内検索
ふで
記事ランキング
足とも
広告
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。