スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Early Morning Rain (PPM)


ピーター・ポール&マリー(Peter・Paul and Mary)は、1960年代のアメリカで最も成功したフォークソング・グループの一つ。ピーター・ヤロー(Peter Yarrow)、ノエル・ポール・ストゥーキー(Noel Paul Stookey )とマリー・トラヴァース(Mary Travers)のトリオ。ベトナム反戦のメッセージを全世界に送り出した。通称PP&M。

PPMは20代の頃、よく聞いたなぁ。
フォークならサイモンとガーファンクルかPPMか、ってね。
一説によると”風に吹かれて”は、ボブ・デュランよりヒットしたんじゃないかって。
”くよくよするなよ”もボブよりいいし、
ジョン・デンバーが作った”悲しみのジェットプレーン”は、最高でっせ。
デンバーのそれは、なんかパッとせず、
PPMが原石をダイヤモンドに変えた感がある。
そのほとんどがオリジナルを上回った感じがするなぁ。

で、PPMファンなら泣いて喜ぶ映像を発見した。
1966年ごろの彼らのビデオ。
白黒がまた美しく・・・



真ん中の背の高いのがノエル・ポール・ストゥーキー。
”Song for Megumi”を書いた人。
左がピーターでブロンドがマリー。








次は、パフ。
音楽って素晴らしい!

PUFF

| ギター初級者の奮闘記ホーム |

コメント

おー 懐かしい

初めまして
「らしく」さんのところからワープしてきた者です。
こちらは中学当時ウクレレからギターにはまりこの「パフ」や「虹とともにきえた恋」などよく弾いていたものです。
昔に比べて声が低くなった気がしますが、いい曲に変わりはありませんね。
こういった名曲は不滅です~~~~

dorunkon さん、初めまして。
コメント有難うございます。
ウクレレも良いですよね。
ホント、名曲は不滅だと思います。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://yooooooga.blog101.fc2.com/tb.php/30-96b5f7bb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。