2017/07
≪06  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   08≫




スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




スポンサードリンク





Early Morning Rain (PPM)
ピーター・ポール&マリー(Peter・Paul and Mary)は、1960年代のアメリカで最も成功したフォークソング・グループの一つ。ピーター・ヤロー(Peter Yarrow)、ノエル・ポール・ストゥーキー(Noel Paul Stookey )とマリー・トラヴァース(Mary Travers)のトリオ。ベトナム反戦のメッセージを全世界に送り出した。通称PP&M。

PPMは20代の頃、よく聞いたなぁ。
フォークならサイモンとガーファンクルかPPMか、ってね。
一説によると”風に吹かれて”は、ボブ・デュランよりヒットしたんじゃないかって。
”くよくよするなよ”もボブよりいいし、
ジョン・デンバーが作った”悲しみのジェットプレーン”は、最高でっせ。
デンバーのそれは、なんかパッとせず、
PPMが原石をダイヤモンドに変えた感がある。
そのほとんどがオリジナルを上回った感じがするなぁ。

で、PPMファンなら泣いて喜ぶ映像を発見した。
1966年ごろの彼らのビデオ。
白黒がまた美しく・・・



真ん中の背の高いのがノエル・ポール・ストゥーキー。
”Song for Megumi”を書いた人。
左がピーターでブロンドがマリー。








次は、パフ。
音楽って素晴らしい!

PUFF





スポンサードリンク

Secret
(非公開コメント受付中)

おー 懐かしい
初めまして
「らしく」さんのところからワープしてきた者です。
こちらは中学当時ウクレレからギターにはまりこの「パフ」や「虹とともにきえた恋」などよく弾いていたものです。
昔に比べて声が低くなった気がしますが、いい曲に変わりはありませんね。
こういった名曲は不滅です~~~~
dorunkon さん、初めまして。
コメント有難うございます。
ウクレレも良いですよね。
ホント、名曲は不滅だと思います。
僕たちに出来ること
メニュー

10分で分かるエバーノート
コードだよ
プロフィール

チャーリー

Author:チャーリー
2度の挫折を経て2007年3月にギター再開。カヴァティーナを弾いて女を泣かすまで頑張る。

2010年9月9日、まったく上達せず。本当に下手。下手だから全然面白くない。しかし、どんなにセンスがなくても本当に上手くなれないのか?
で、実験を行う。一日20分の練習を開始。毎日行う。5年やってそれでも下手ならヤメル。つまり、2015年9月まで頑張る。とりあえず。

座右の銘
リオネル・メッシ
何かを上手くなりたいと思ったら
何かを我慢してでも
自分で決めたことをやり続け
練習し続けるんだ
最近のコメント
星が見える名言集100
リンク
いらっしゃいませ
RSSリンクの表示
僕のブログ集
ブログ内検索
ふで
記事ランキング
足とも
広告
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。