2017/07
≪06  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   08≫




スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




スポンサードリンク





クラシックギターを上手くなるためには・・・その一
クラシックギターを上手くなるためにはどうしたら良いでしょうか。
まあ、初心者の僕が言うのもおこがましいですが、
まずは教室に通うことが必要でしょう。
『3日で弾けるアコギ』などの本を買って試みたって上手くなれっこない。
何をやっても中途半端な君。
君は本なんかで上手くなろうとしてるでしょ。
だから、いつまで経っても駄目なの!
よっぽどセンスのいい人は独学でも何とかなるかもしれないけど・・・
(しかし彼らも実は友達に上手い人がいて、その影響を受けている)
初心者は上級者に教わる、これが一番の近道でしょう。何ごとも。

で、マンツーマンかグループレッスンか。
楽器の場合、絶対マンツーマンがいい。
グループレッスンなんて、例えば生徒が3人なら自分が弾く時間は
個人レッスンに比べて三分の一以下になってしまう。
上級者同士ならともかく、初心者がGレッスンでは消化不良のまま
レッスンが終わってしまう。
個人なら中身の濃い時間が過ごせる。
よって、Gレッスンに比べて料金が高いけれど、絶対個人レッスンの方が良いでしょう。

次回は先生について語ります。




スポンサードリンク

Secret
(非公開コメント受付中)

僕たちに出来ること
メニュー

10分で分かるエバーノート
コードだよ
プロフィール

チャーリー

Author:チャーリー
2度の挫折を経て2007年3月にギター再開。カヴァティーナを弾いて女を泣かすまで頑張る。

2010年9月9日、まったく上達せず。本当に下手。下手だから全然面白くない。しかし、どんなにセンスがなくても本当に上手くなれないのか?
で、実験を行う。一日20分の練習を開始。毎日行う。5年やってそれでも下手ならヤメル。つまり、2015年9月まで頑張る。とりあえず。

座右の銘
リオネル・メッシ
何かを上手くなりたいと思ったら
何かを我慢してでも
自分で決めたことをやり続け
練習し続けるんだ
最近のコメント
星が見える名言集100
リンク
いらっしゃいませ
RSSリンクの表示
僕のブログ集
ブログ内検索
ふで
記事ランキング
足とも
広告
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。