スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

どうして上手くなれない


長年続けているにもかかわらず上手くなれない人たちがいる。
例えば僕の趣味である囲碁。
20年以上やっているのに6、7級の人も少なくない。
ゴルフ歴20年でも上手くない人はどこにでもいるだろう。
株式投資なんて下手糞は腐るほどいる。
たぶんギターでも・・・

『10年続ければ中級になれる』
が、僕の持論なんだけど・・・

何故上手くなれないのか、その原因を探ってみた。
考えられる要素は以下の通り。

①たまにしかやらない。
②向上心がない。
③我流、指導者につかない。

①と②は、お話しにならないでしょう。
モンダイは③だけど、
いくら我流でも10年もやってれば上手くなるんじゃないかなぁ。

もう一つ思いつくのは、
④上手くなるまでとことんやらない。

例えばギターの場合、
一つの曲の中に上手く弾けない箇所が五つあるとして、
いっぺんに全部克服するのは無理だから、
一箇所でも上手く弾けるように何度も何度も練習する。
一つでも克服出来ればそれが自信となり、
残りの四つも必然的に上手くなる、あるいは時間のモンダイになる。

とまあ、このように思うのですが・・・

でもやっぱり、好きで好きで毎日やっていれば上手くなるんじゃないかな。

先に挙げた囲碁の例で、20年以上の経験なのに6、7級の人。
最近はネットで碁を打てるから毎日打つことが出来るんだけど、
それ以前はナカナカ打つことが出来なかったんじゃないかな。
ゴルフ歴20年のヘッタッピも毎日練習してないでしょ。

毎日やらない人でも上手い人はいっぱいいるけど、それはそれ。

というわけで、結論は毎日やれば上手くなるになりました。

ただ、好きで好きでしょうがなかったら、
『毎日やらなきゃいけない』 なんて思うわけないけど。

追記
30年やれば上手くなりますよ。
島倉千代子も松任谷由実も上手くなったんだから。。。

| ギター初級者の奮闘記ホーム |

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://yooooooga.blog101.fc2.com/tb.php/29-415f241f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。