スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

生涯 最高の本に出会う


 
137億年の物語

137億年の物語 宇宙が始まってから今日までの全歴史137億年の物語 宇宙が始まってから今日までの全歴史
(2012/09/09)
クリストファー ロイド

商品詳細を見る


5日ほど前にamazonで買ったのだが・・・
これほど面白い本はない、と思った。
宇宙の誕生、ビックバンから始まり、太陽系の誕生、地球の誕生、そして生物が誕生する。

生命はどこから来たのか?
人間はいつ猿から人間になったのか?
誰が文字を発明したのか?
文明はなぜ滅び、そして生まれるのか?

たとえば、生命の誕生に関しては、
「生命は彗星によって運ばれてきたのか」、などと、
まだ解明されてないことも疑問として述べられている。
現在解っていることと解っていないことを区別して書かれている。

僕らが学校で学んだ教科書は、解っていることしか書かれていなかった。
出来事を語る場合、5W1H(What , When, Who, Where, Why, How) が必要。
しかし、教科書は、What, When, Who, Where はあるが、 Why と How がない。
つまり、何かが起こった事実しか書かれていない。
事実だけ述べられても、「あっ、そう」で終わってしまう。
だから、つまらないんだ。

何故、戦争は起こったのか?
いかに恐竜は絶滅したのか?
僕たちはそこが知りたいんだ。
完全には解らなくても、想像することが面白いんだ。

この本は僕らの想像を書きたててくれる。
難しい表現はほとんどない。
科学や歴史にあまり詳しくなくても、いや全然詳しくなくても理解できるように書かれている。

A4で500頁、そして何より全頁でカラーの挿絵、写真が盛られている。
絵を見ているだけでも楽しい。
僕は半世紀以上生きてきたが、この本を僕のBESTに掲げたい。(それほど読書家でもないが)
税込みで三千円強だが、1万円でも安いと僕は思う。



s137.png

| ギター初級者の奮闘記ホーム |

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://yooooooga.blog101.fc2.com/tb.php/242-b4fd7fb5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。