スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アコースティックギターの弦について


昨日、半年振りにアコギの弦を変えた。
僕がいつも張っているのは、マーチンM150のミディアムゲージ



Martin M150 マーチン アコースティックギター弦


ライトかミディアムか

ところで、ライトゲージとかミディアムゲージとか、
いったい何なのだろう?
って初心者なら絶対思う。
で、ちょっとまとめてみた。


アコギの弦の太さで、細い方から

エクストラライトゲージ < ライトゲージ < ミディアムゲージ < ヘビーゲージ

一般にライトゲージが標準になっている。


ミディアム
低音やパワーが欲しい場合はミディアムゲージ。
弦が太くなる分、張りが強くなるので脱初心者向き。
弾いた時のパワー感はある。


ライトゲージ
こいつが最も一般的な弦。
弦が細い分抑えられやすいので、初心者にもオススメ。


エキストラ・ライト
エレキに近い感じで優しく押さえらる。
ただ、アコギ本来のガツンとした低音が少なめになる。



と、いうわけで、初心者はライトかエキストラ・ライトだね。
僕は、エキストラ・ライトは一度も張ったことがないんだけど、
今度試しに張ってみようかな。




アコギ弦の交換時期は?

ところで、やっぱり弦を張り替えると気持ちがいい。
いつも思うのだが、どのくらいの頻度で替えればいいのか?
半年で十分と思ってはいるのだが、
やっぱりそれって不精すぎるか。

前にも書いたけど、僕がギター教室に通っているときに先生に聞いた。

「どのくらいの頻度で替えればいいんですか」

「音に張りがなくなったら」

なんか、抽象的な答えで・・・


そこで、ネットで色々調べた結果、
『一ヶ月で交換するべき』という意見が多かったんだけど・・・
次のサイトを見つけた。

初心者のためのアコースティックギターサイト


これによると、

弦がサビてきたら交換してください。
1~3弦に茶色っぽいサビが浮いてきたら交換します。
錆びた弦は音がこもって響きが悪いし、指のすべりも悪くなります。
僕自身は特に交換時期などは決めていません。
フツーに使っても2ヶ月くらいは交換しなくてもいいですし,
8ヶ月くらい交換しなかった時もあります。
響きが悪くなった、弦が錆びて弾きにくいと感じた時が交換時期と考えて差し支えないと思います。



わかりました。
そうします。





因みに、ギター教室の先生が薦めてくれたのはエリクサー。


Elixir エリクサー アコースティックギター弦 #11027 NANOWEB Custom Light .011-.052


| ギター初級者の奮闘記ホーム |

コメント

マーチンのライトゲージを使っております。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://yooooooga.blog101.fc2.com/tb.php/235-d83becc0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。