FC2ブログ

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

進化した猿たち



進化した猿たち (〔1〕) (新潮文庫)進化した猿たち (〔1〕) (新潮文庫)
(1982/01)
星 新一

商品詳細を見る




今日も星新一の本を紹介しよう。

『進化した猿たち』(1)~(3)

察しのとおり人間のことである。
米国の一こま漫画を収集し、星さんがそれらにコメントを添えている。
ほとんどがブラックユーモア。
そんなかんじ。

3部作となって出版された。
僕が24のころ、これを持っていて、
マンションに来た女たちに見せたものだった。

その後、引越しを何度かしたためか、
その引越しのときに処分してしまったようだ。


先日、星さんの本をあらためて読み、
「そう言えば昔、『進化した猿たち』って外国漫画を扱ったものがあったな」
って思い出し、アマゾンで検索してみた。

古本はあるのだが新品がない。
(いいものは新品を買うことにしている)
調べた結果、廃刊になっていた。

(何で廃刊になんかなったんだろう。面白いのに)

仕方なく、中古を注文し(もちろん三冊)、
昨日、我が家にやって来た。

「そうそう、こんなのあったなぁ」

一作目を読み始めたとき、廃刊になった訳がわかった。
最初のテーマが、

『死刑を楽しく』

これだ、たぶん。
2作目も拷問があるし、
3作目はそれほどでもないが、
「(3)だけ廃刊にしないのもへんだから廃刊にしちゃえ」ってのりか。


あくまでも洒落であることは言うまでもないことなのだが、
日本の文科省かなんかじゃわからないんだろうな。



| ギター初級者の奮闘記ホーム |

コメント

自粛

ウルトラセブンのDVD、持ってるのですが、被爆星人の回がありません。被爆を馬鹿にしたストーリーでもないのに残念。
文句を言われたり、言われそうになったときに、事勿れで引っ込めるだけでなく、きちんと意図を説明すべきですよ。でないと文化の発展にマイナス。

頭の固い役人の考えそうなことですね。

被爆星人を拒否する一方で原発をどんどん作る。
まったく。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://yooooooga.blog101.fc2.com/tb.php/190-96772a46
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。