なごり雪


オリジナルを超えた曲、その一


なごり雪は、74年にかぐや姫のアルバム『三階建の詩』に収録されている。
この中には、『赤ちょうちん』や『22才の別れ』もあり、
なごり雪は陰に隠れていたんだろうね。

75年にイルカがカバーをして大ヒットした。

作詞作曲は、しょうやん(伊勢正三さん)なんだけど、
彼がこの詩をイルカに歌ってもらいたくて提示したとき、
最初、イルカは断ったんだと。
あまりにもいい詩だから遠慮したんだね。
やまとなでしこやなぁ。

で、しょうやんがこう言った。
「嫌いだったらしょうがないけど、嫌いじゃなかったら歌ってほしい」

それでイルカは引き受けたんだと。

感動秘話・・・ですね。

では、聞いてください。
イルカで『なごり雪』




| ギター初級者の奮闘記ホーム |

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://yooooooga.blog101.fc2.com/tb.php/160-25549e16
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)