2017/05
≪04  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   06≫




スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




スポンサードリンク





なごり雪
オリジナルを超えた曲、その一


なごり雪は、74年にかぐや姫のアルバム『三階建の詩』に収録されている。
この中には、『赤ちょうちん』や『22才の別れ』もあり、
なごり雪は陰に隠れていたんだろうね。

75年にイルカがカバーをして大ヒットした。

作詞作曲は、しょうやん(伊勢正三さん)なんだけど、
彼がこの詩をイルカに歌ってもらいたくて提示したとき、
最初、イルカは断ったんだと。
あまりにもいい詩だから遠慮したんだね。
やまとなでしこやなぁ。

で、しょうやんがこう言った。
「嫌いだったらしょうがないけど、嫌いじゃなかったら歌ってほしい」

それでイルカは引き受けたんだと。

感動秘話・・・ですね。

では、聞いてください。
イルカで『なごり雪』








スポンサードリンク

Secret
(非公開コメント受付中)

僕たちに出来ること
メニュー

10分で分かるエバーノート
コードだよ
プロフィール

チャーリー

Author:チャーリー
2度の挫折を経て2007年3月にギター再開。カヴァティーナを弾いて女を泣かすまで頑張る。

2010年9月9日、まったく上達せず。本当に下手。下手だから全然面白くない。しかし、どんなにセンスがなくても本当に上手くなれないのか?
で、実験を行う。一日20分の練習を開始。毎日行う。5年やってそれでも下手ならヤメル。つまり、2015年9月まで頑張る。とりあえず。

座右の銘
リオネル・メッシ
何かを上手くなりたいと思ったら
何かを我慢してでも
自分で決めたことをやり続け
練習し続けるんだ
最近のコメント
星が見える名言集100
リンク
いらっしゃいませ
RSSリンクの表示
僕のブログ集
ブログ内検索
ふで
記事ランキング
足とも
広告
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。