2017/05
≪04  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   06≫




スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




スポンサードリンク





練習曲ねぇ
僕はまだまだギターを始めて1年、
クラシックギターを始めて3ヶ月の初心者なわけだけど、
僕なりに思うところがあるんですよ。
(間違ってるかもしれないけど)

それは、自分の好きな曲を弾くのが一番良いのではないかということ。
一般に、練習曲というのがある。
教室に行けば絶対ある。
生徒はその道を通らなければならない。

しかし、練習曲という代物。
ホントに意味あるのでしょうか?

たとえば、アルペジオの練習なら、
自分の好きな曲の中からアルペジオでアレンジされているものを
練習すれば良いんじゃないの。
わざわざ、面白くもなんともない練習曲なんか!

練習曲というヤツをつまらなそうに10分弾くより、
自分の好きな曲を1時間弾く方が圧倒的に身になるはず。
そう、自分の好きな曲なら何時間でも弾けるんだよ。

僕の先生がこの前、
「クラシックは修行のようなことをしなければならない」、
なんて言ってたけど・・・
嫌じゃ。。。

クラシックを始めてからずっと”禁じられた遊び”を弾いているけど、
これが結構難しい。
セーハ(人差し指で全弦を押さえる)はあるし、
思いっきりストレッチしないと届かないところもあるし・・・
しかし、この難しいところが、練習になっている。

独学で上手くなる奴もいる。
クラシックに限らず、フォーク、エレキでも。
そんな奴らは、練習曲なんて真面目にやっているとは思えない。
まったくやって無いヤツもいるんじゃないのぉ。

そう言うわけで、僕はこの先、好きな曲だけを弾いて行きたいと思っている。
でも、教室の先生が・・・
いい先生なんだけど・・・
まあ、その辺は臨機応変に対応するか。(大人として)
今の自分が間違っているかもしれないし・・・

ただし、フォームには気をつけなければね。
フォームは大事。
スポーツでも楽器演奏でも。

テーマ : クラシック
ジャンル : 音楽





スポンサードリンク

Secret
(非公開コメント受付中)

僕の先生も基本的には好きな曲を教えてもらってます。
今のところ、好きな曲で進行してます。
それと平行して、基本的なことをやらされるみたいで・・・
その時はまた報告しますね。
教室
はじめまして。ぼくもクラギを始めて半年くらいです。バッハを弾きたくてギターを始めたので、練習曲をやらされるのがイヤで誰にも習っていません(笑)。
記事を読んで、そのとおりだなあと思いました。
BWV147や996ブーレは、簡単そうに見えて、完璧に弾こうとすると、音程をどこまで伸ばすか、フォームはよいか、どの指で押弦するかなどなど、次から次へと課題が見えてきて、ぼくにとっては立派な練習曲です。

それと、プロアマを問わず、youtubeなどで他人の演奏を見るのはすごく勉強になります。
tesa2さん
tesa2さん、コメント有難うございます。
好きな曲をやるのが一番ですね。
飽きませんし。
今後も頑張ってください。
またコメントもらえたらうれしいです。

僕たちに出来ること
メニュー

10分で分かるエバーノート
コードだよ
プロフィール

チャーリー

Author:チャーリー
2度の挫折を経て2007年3月にギター再開。カヴァティーナを弾いて女を泣かすまで頑張る。

2010年9月9日、まったく上達せず。本当に下手。下手だから全然面白くない。しかし、どんなにセンスがなくても本当に上手くなれないのか?
で、実験を行う。一日20分の練習を開始。毎日行う。5年やってそれでも下手ならヤメル。つまり、2015年9月まで頑張る。とりあえず。

座右の銘
リオネル・メッシ
何かを上手くなりたいと思ったら
何かを我慢してでも
自分で決めたことをやり続け
練習し続けるんだ
最近のコメント
星が見える名言集100
リンク
いらっしゃいませ
RSSリンクの表示
僕のブログ集
ブログ内検索
ふで
記事ランキング
足とも
広告
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。