スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ノリのいい曲


先日、NHKのSONGSでホール&オーツを放送していて・・・

と言うわけで今日は、
日本の80年代前半にディスコ(新宿や六本木)でかかった曲を紹介しよう。


まず一発目はホール&オーツの”プライベートアイズ”。
彼らの曲と言えばこれだよね。
81年発表、全米NO1に輝いている。
手拍子のところは、踊っているみんなでやったもんだぜ。
いやー、青春だったなぁ。









次に紹介するのはドゥービーブラザースの”ロングトレインランニン”。
全米NO1にはなっていないんだが、
ドゥービーをメジャーにした曲であり、日本人ならこの曲が一番好きだと思うよ。
非常にノリのいい曲でディスコにかかった曲の中でもっとも好きだったな。

ドゥービーは、米国で71年デビューのロックバンドなんだが、
イーグルスと並ぶ人気をほこっていた(らしい)。
”ロング~”は、73年発表。







NHKの『無縁社会』なんか見てないで
こういう曲を聴いて元気を出そうよ。






ディスコと言えばやっぱりABBAでしょう。(Bがひっくり返らない)
アバはスウェーデンの男女4人のグループ。
当時、レコードの売上げではビートルズに次ぐと言われたほど世界的に売れまくった。
その中でも”ギミーギミーギミー”を聴いてみよう。






S.O.S.~ベスト・オブ・アバS.O.S.~ベスト・オブ・アバ
(2007/01/17)
アバ

商品詳細を見る






ディスコサウンドと言えば、やっぱりアースウインド&ファイアー(EWF)だよね。
米国出身でやはり70年代に活躍したファンクグループ。
EWFといえば”ファンタジー”や”セプテンバー”の大ヒットで知られるね。


今日は”ブーギーワンダーランド”を紹介しよう。
聞いてください。

| ギター初級者の奮闘記ホーム |

コメント

なつかしす

全部知ってました(笑)。
ホール&オーツだけは最近聴いたんですけど。

ドゥービーはジェフバクスターが入ってからがすきで、
ドゥービーストリートは5本の指に入る好きなアルバムです。
ABBA、EW&Wを含めて、マイナー調の曲がお好きみたいですね。

たまには

超有名なものばかりだから。
僕らの世代では、タイトルやアーチスト名を知らなくても、
どこかで聞いたことが絶対あるはず。
たまには懐かしく思うのもいいですよね。

それと、若い世代にも楽しんでもらえればうれしいのですが。

マイナー調って、

美しいバラードが好きなだけですよ。
ロマンチストだから。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://yooooooga.blog101.fc2.com/tb.php/153-fc60bf16
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。