2017/10
≪09  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   11≫




スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




スポンサードリンク





沖仁 Jin Oki
今日は、日本人のフラメンコギタリスト、沖仁(おきじん)さんを紹介するよ。

1974年生まれ。
14歳より独学でエレキギターを始める。
高校卒業後、カナダで一年間クラシックギターを学ぶ。
その後、スペインでフラメンコを習得。

2010年、7月、
「第5回 ムルシア "ニーニョ・リカルド" フラメンコギター国際コンクール」
に再挑戦し、国際部門で優勝。
日本人として初の快挙を成し遂げた。

現在は、槙原敬之、葉加瀬太郎、福山雅治との競演もあり、
忙しい日々を送っている。






テレビ東京の『美の巨人たち』のエンディングにも
沖仁の曲が使われているね。




Al Toque ~フラメンコの飛翔~Al Toque ~フラメンコの飛翔~
(2010/07/07)
沖仁

商品詳細を見る








それにしても情熱的だよね。
こんな曲を聞いて育てば元気で明るい人間になれるだろうに。






スポンサードリンク

Secret
(非公開コメント受付中)

聴いてみました
いつものTSUTAYAで借りてきて、
いま聴いています、沖仁。
ご紹介のCDではなく、
「誕生」というタイトルのものですが、
これはいいです。フラメンコっぽいポップスというか
曲のテンポがよくて明るい。

パコデルシアほど濃くなくて聴きやすいですし。
ガットギターなので鉄弦みたいにキュッキュッいわないし。

いいの紹介いただき感謝。
良かったですね。
僕も借りてこようかな。

はじめまして


沖仁さんはじめてしりましたー!
すごいなー

CD借りてみます!
ご紹介感謝!
すごい!
ギター初心者ですから、ギタリストにどんな方がいて、どんな演奏をするのか?まったくと言っていいほど知りませんが、沖仁さんすばらしかったです。
すごく、切れのある音で、確かに情熱的な雰囲気が伝わってまいりました。
ここまで出来るのか~・・・
と引きこまれました。
今まで、大萩康司、村治佳織しか聴いたことがありませんでしたが、他にもおおぜいいらっしゃるのでしょうね。
耳を教育するのに良さそうです。
ありがとうございました。
良かった
すしさん、どらちゃんさん。
喜んでいただいて何よりです。
日本人にも凄い人がいるんですよね。

僕たちに出来ること
メニュー

10分で分かるエバーノート
コードだよ
プロフィール

チャーリー

Author:チャーリー
2度の挫折を経て2007年3月にギター再開。カヴァティーナを弾いて女を泣かすまで頑張る。

2010年9月9日、まったく上達せず。本当に下手。下手だから全然面白くない。しかし、どんなにセンスがなくても本当に上手くなれないのか?
で、実験を行う。一日20分の練習を開始。毎日行う。5年やってそれでも下手ならヤメル。つまり、2015年9月まで頑張る。とりあえず。

座右の銘
リオネル・メッシ
何かを上手くなりたいと思ったら
何かを我慢してでも
自分で決めたことをやり続け
練習し続けるんだ
最近のコメント
星が見える名言集100
リンク
いらっしゃいませ
RSSリンクの表示
僕のブログ集
ブログ内検索
ふで
記事ランキング
足とも
広告
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。