スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

沖仁 Jin Oki


今日は、日本人のフラメンコギタリスト、沖仁(おきじん)さんを紹介するよ。

1974年生まれ。
14歳より独学でエレキギターを始める。
高校卒業後、カナダで一年間クラシックギターを学ぶ。
その後、スペインでフラメンコを習得。

2010年、7月、
「第5回 ムルシア "ニーニョ・リカルド" フラメンコギター国際コンクール」
に再挑戦し、国際部門で優勝。
日本人として初の快挙を成し遂げた。

現在は、槙原敬之、葉加瀬太郎、福山雅治との競演もあり、
忙しい日々を送っている。






テレビ東京の『美の巨人たち』のエンディングにも
沖仁の曲が使われているね。




Al Toque ~フラメンコの飛翔~Al Toque ~フラメンコの飛翔~
(2010/07/07)
沖仁

商品詳細を見る








それにしても情熱的だよね。
こんな曲を聞いて育てば元気で明るい人間になれるだろうに。


| ギター初級者の奮闘記ホーム |

コメント

聴いてみました

いつものTSUTAYAで借りてきて、
いま聴いています、沖仁。
ご紹介のCDではなく、
「誕生」というタイトルのものですが、
これはいいです。フラメンコっぽいポップスというか
曲のテンポがよくて明るい。

パコデルシアほど濃くなくて聴きやすいですし。
ガットギターなので鉄弦みたいにキュッキュッいわないし。

いいの紹介いただき感謝。

良かったですね。
僕も借りてこようかな。

はじめまして


沖仁さんはじめてしりましたー!
すごいなー

CD借りてみます!
ご紹介感謝!

すごい!

ギター初心者ですから、ギタリストにどんな方がいて、どんな演奏をするのか?まったくと言っていいほど知りませんが、沖仁さんすばらしかったです。
すごく、切れのある音で、確かに情熱的な雰囲気が伝わってまいりました。
ここまで出来るのか~・・・
と引きこまれました。
今まで、大萩康司、村治佳織しか聴いたことがありませんでしたが、他にもおおぜいいらっしゃるのでしょうね。
耳を教育するのに良さそうです。
ありがとうございました。

良かった

すしさん、どらちゃんさん。
喜んでいただいて何よりです。
日本人にも凄い人がいるんですよね。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://yooooooga.blog101.fc2.com/tb.php/149-c330b77b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。