マイクは難しい


今、YouTubeアップのためにマイクを物色しているのだが、
結構難しい。

知ってる人からすれば当たり前なんだろうけど、
知らない人はまるで分からない。

現在自分が知ったことは、
マイクには、色々な型があり、
コンデンサ型、リボン型・・・
で、通常売られているのは以下の2種。
ダイナミックマイクとエレクトレットマイク。


まず、ダイナミックマイク。
これは、カラオケ屋でも見かける一般的な奴。
ダイナミックマイクは、直接PCには繋げない。
オーディオインターフェイス(マイクロホンアンプやミキサー等)
と接続しなければならない。

× マイク → PC
○ マイク → マイクアンプ等 → PC

なのだ。

ダイナミックマイクを直接PCに繋ぐと、
音が異常に小さかったりノイズしまくり、
おまけにマイクの寿命も短くなるらしい。


うむ。
ここまでは分かった。


↓ 僕が今、目をつけているマイクとマイクアンプ
  どちらもオーディオテクニカだから、なんか行けそう。


audio-technica ダイナミック型ボーカルマイクロホン AT-X11audio-technica ダイナミック型ボーカルマイクロホン AT-X11
()
オーディオテクニカ

商品詳細を見る


audio-technica マイクロフォンアンプ AT-MA2audio-technica マイクロフォンアンプ AT-MA2
()
オーディオテクニカ

商品詳細を見る







一方、エレクトレット型マイクは、
直接PCに繋げそう。

ただ、喋るだけならいいが、
ギターなどの楽器演奏用にはイマイチかもしれない。

下のソニー製はアマゾンのレビューでは、
『クリアな音』
と書き込んでいる人が多い。

でもやっぱりギター演奏にはやめといたほうがいいかな。



SONY エレクトレットコンデンサーマイクロホン ECM-PC50SONY エレクトレットコンデンサーマイクロホン ECM-PC50
()
ソニー

商品詳細を見る

| ギター初級者の奮闘記ホーム |

コメント

マイクとアンプ

たしかぼくのも、このオーテクの同じマイクだったと思います。
渋谷のビックカメラで2400円くらいだったかなあ。
この上となるととたんに高いので、
とりあえずこれで様子みて、だめなら考えるつもりでしたが、
買い換える気は今のところありません(笑)。

マイクスタンドはサウンドハウスが安いです。

それと、アンプですが、いろいろな用途に使えてコンパクトなので、ベリンガーの小さいミキサーを使ってます。
MicroMIX MX400という機種です。これは安いだけあって、ホワイトのイズが結構します。

ミキサーって

tesa2さん、いつも有難うございます。
ミキサーってアンプの役割もするんですか?
その辺、ど素人でさっぱりわからなくて。

ところでもう、webカメラは買いましたか?

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://yooooooga.blog101.fc2.com/tb.php/145-2be7f54d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)