スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ワン・オン・ワン


この前、フュージョンの第一人者であるボブ・ジェームス(以下BJ)と
アコースティックギターのアール・クルーの
それぞれの僕のお気に入りアルバムを紹介したけど、
今回はその二人が競演(今で言うコラボ)した最初のアルバム
『ONE ON ONE』
を紹介しよう。

こいつは、1979年度の作品で、
グラミー賞を受賞している。

とても洗練された曲ぞろいで、
中でも1曲目の『KARI』は、
誰でも好きになれるメロディだろう。

BJやアール・クルーを聞いたことをない人、
フージョンと言ってもピンと来ない人は、
次のように思えばいい。

小春日和によく似合う心地よい音楽。

穏やかな気持になれて心が和むと思うよ。


〈フュージョン・クラシックス・オン・タッパン・ジー(16)〉ワン・オン・ワン+1〈フュージョン・クラシックス・オン・タッパン・ジー(16)〉ワン・オン・ワン+1
(2004/08/04)
ボブ・ジェームス&アール・クルー

商品詳細を見る

| ギター初級者の奮闘記ホーム |

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://yooooooga.blog101.fc2.com/tb.php/135-9218fa99
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。