スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Tears in Heaven(Eric Clapton)


エリック・クラプトンの名曲、Tears in Heaven。
1992年に全米シングルチャート第2位を記録。
1993年にはグラミー賞の最優秀レコード賞、最優秀楽曲賞、
最優秀ポップ男性歌手賞に輝いた。

この曲は息子の死を悼んで作られた。
1991年、息子コナー(Conor)が4歳の時、
誤ってアパート(53階)の踊り場の窓から転落して死亡した。
しかし、コナーに曲を捧げることでその悲しみを乗り越えたのだ。

ギターの神様と言われるエリック・クラプトンの名曲だから
ギター弾きならトライしてみたいところだ。
これを上手く弾ければ女を口説けるかもよ。

僕の勝手な想像なんだけど
息子さんが死んだとき、クラプトンは自殺も考えたんじゃないかな。
でも、Tears in Heaven の中で
”強くならなければ、そして生き続けなければ
自分は天国にいるべき人間じゃないんだから・・・”
と歌うことで自分自身に言い聞かせていたんじゃないかな。




Would you know my name if I saw you in heaven?
Would it be the same if I saw you in heaven?
I must be strong and carry on
'cause I know I don't belong here in heaven
天国でお前に会っても僕のことがわかるかな?
昔のままかな?
強くならなくてはいけない 生き続けなくてはいけない
分かっているさ
僕は天国にいるような男じゃないってことは

Would you hold my hand if I saw you in heaven?
Would you help me stand if I saw you in heaven?
I'll find my way through night and day
'cause I know I just can't stay here in heaven
天国でお前に会ったら手を握ってくれるかい?
僕を助けてくれるかい?
昼も夜もがんばって生きていこう
分かっているよ
僕は天国にいられないことは

Time can bring you down
Time can bend your knees
Time can break your heart
Have you beggin' please beggin' please
君を落胆させるときもある
ひざまずきたいときもある
失望させるときもあるだろう
願いを乞うときもある お願いだからと

Beyond the door there's peace, I'm sure
And I know there'll be no more tears in heaven
この扉の向こうに安らぎがある, きっと
そして僕は知っている
天国にはもう涙はいらないことを


Would you know my name if I saw you in heaven?
Would it be the same if I saw you in heaven?
I must be strong and carry on
'cause I know I don't belong here in heaven
'cause I know I don't belong here in heaven
天国でお前に会っても僕がわかるかな?
昔のままかな?
強くならなければ 生き続けなくては
分かってるさ
僕は天国にいるような男じゃないことくらい







参考文献
Wikipedia

| ギター初級者の奮闘記ホーム |

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://yooooooga.blog101.fc2.com/tb.php/13-1b453ca8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。