ハンズダウン


今日はボブ・ジェームスのハンズ・ダウンを紹介しよう。

今から25年ほど前、僕青春真っ盛り、
フュージョンに凝ったときがあった。
そのときの第一人者がボブ・ジェームス。

で、その中でも超オススメなのが今日の一枚。
『ハンズ・ダウン』

これ、ホント、最高です。
だまされたと思って買ってみて頂戴。

ところで、ハンズダウンってどういう意味かな?
(僕は今の今までハンズウンと思っていた)


ハンズ・ダウン+1ハンズ・ダウン+1
(2004/07/07)
ボブ・ジェームス

商品詳細を見る




実験です


相変わらずヘタッピです、ギター。
おお、いったい何年経つんだよ、おい。
下手だから面白くもなんとも無い。
普通の人ならとっくにやめてます。
でも僕は、執念、じゃなくて暇人だから。
まあ、囲碁とかジョグとか趣味はあるけど暇。
失業中だから暇。

面白くもないことをやることは理にかなってない!
僕の人生哲学に反するんだけど・・・

でも、決めました。
実験しようと。

毎日、20分、練習する。
これを5年続ける。
で、それでも下手ならやめる。

20分なら面白くなくても何とかなる。
テレビ見ながらやればいいわけだし。
テレビゲームするよりは何ぼもましだろうし。
手を使うからボケ防止になるだろうし。

というわけで実験を開始します。
今月の9日より始めたので、
2015年9月まで

アール・クルー


今日は、80年代にボブ・ジェームスらとともに活躍した、
アール・クルーを紹介しよう。

ボブ・ジェームスはキーボードだけど
アール・クルーはギターだよ。

80年代当時、
日本テレビがお天気ニュースのBGMによくアール・クルーの曲を使っていた。

だから、どんな人でも必ず耳にしているはずだ。

その中でもアルバム『ローライド』が素晴らしい。


Low RideLow Ride
(1990/10/25)
Earl Klugh

商品詳細を見る




全8曲が収められているんだけど、
5番目の ”IF YOU'RE STILL IN LOVE WITHE ME"

7番目の "CHRISTINA"

がとっても美しい曲なんだ。

ポップな曲もあるけど、完成されたアルバムだと思うよ。

まあ、僕のようなロマンチストなら絶対気に入ると思うね。



<追伸>
今気づいたんだけど、『ローライド』は廃盤になってしまったようだ。
悲しいぃ~。
在庫はあるみたいだけど高い価格設定になってる。
ただ、80年代のCDは凄く高くて、
『ローライド』だと3500円もしたんだけどね。
それに比べれば、だいぶ安くなったよね。

| ギター初級者の奮闘記ホーム | 次ページ