2017/10
≪09  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   11≫




スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




スポンサードリンク





生涯 最高の本に出会う
 
137億年の物語

137億年の物語 宇宙が始まってから今日までの全歴史137億年の物語 宇宙が始まってから今日までの全歴史
(2012/09/09)
クリストファー ロイド

商品詳細を見る


5日ほど前にamazonで買ったのだが・・・
これほど面白い本はない、と思った。
宇宙の誕生、ビックバンから始まり、太陽系の誕生、地球の誕生、そして生物が誕生する。

生命はどこから来たのか?
人間はいつ猿から人間になったのか?
誰が文字を発明したのか?
文明はなぜ滅び、そして生まれるのか?

たとえば、生命の誕生に関しては、
「生命は彗星によって運ばれてきたのか」、などと、
まだ解明されてないことも疑問として述べられている。
現在解っていることと解っていないことを区別して書かれている。

僕らが学校で学んだ教科書は、解っていることしか書かれていなかった。
出来事を語る場合、5W1H(What , When, Who, Where, Why, How) が必要。
しかし、教科書は、What, When, Who, Where はあるが、 Why と How がない。
つまり、何かが起こった事実しか書かれていない。
事実だけ述べられても、「あっ、そう」で終わってしまう。
だから、つまらないんだ。

何故、戦争は起こったのか?
いかに恐竜は絶滅したのか?
僕たちはそこが知りたいんだ。
完全には解らなくても、想像することが面白いんだ。

この本は僕らの想像を書きたててくれる。
難しい表現はほとんどない。
科学や歴史にあまり詳しくなくても、いや全然詳しくなくても理解できるように書かれている。

A4で500頁、そして何より全頁でカラーの挿絵、写真が盛られている。
絵を見ているだけでも楽しい。
僕は半世紀以上生きてきたが、この本を僕のBESTに掲げたい。(それほど読書家でもないが)
税込みで三千円強だが、1万円でも安いと僕は思う。



s137.png

スポンサーサイト




スポンサードリンク





ボッコちゃん
またまた星新一さんの本の紹介。



ボッコちゃん (新潮文庫)ボッコちゃん (新潮文庫)
(1971/05)
星 新一

商品詳細を見る


↑ クリックしてみんなのレビューを見てみよう。



星新一さんは、日本のSF小説の第一人者であり、
ショートショートの開拓者。

ショートショートっちゅうのは、短編よりさらに短い、
一話が2~3ページのときもある。

’97年に永眠されているが、
1001編を超える作品を生み出している。

僕がこのGWに10冊近く読んだのだが、
文句なく面白い。
そのすべてに味がある。

『ヒッチコック劇場』、『トワイライトゾーン』、『世にも奇妙な物語』
が好きな人ならきっと楽しめると思うよ。

で、『世にも奇妙な~』は、今日、放送するね。





スポンサードリンク





進化した猿たち

進化した猿たち (〔1〕) (新潮文庫)進化した猿たち (〔1〕) (新潮文庫)
(1982/01)
星 新一

商品詳細を見る




今日も星新一の本を紹介しよう。

『進化した猿たち』(1)~(3)

察しのとおり人間のことである。
米国の一こま漫画を収集し、星さんがそれらにコメントを添えている。
ほとんどがブラックユーモア。
そんなかんじ。

3部作となって出版された。
僕が24のころ、これを持っていて、
マンションに来た女たちに見せたものだった。

その後、引越しを何度かしたためか、
その引越しのときに処分してしまったようだ。


先日、星さんの本をあらためて読み、
「そう言えば昔、『進化した猿たち』って外国漫画を扱ったものがあったな」
って思い出し、アマゾンで検索してみた。

古本はあるのだが新品がない。
(いいものは新品を買うことにしている)
調べた結果、廃刊になっていた。

(何で廃刊になんかなったんだろう。面白いのに)

仕方なく、中古を注文し(もちろん三冊)、
昨日、我が家にやって来た。

「そうそう、こんなのあったなぁ」

一作目を読み始めたとき、廃刊になった訳がわかった。
最初のテーマが、

『死刑を楽しく』

これだ、たぶん。
2作目も拷問があるし、
3作目はそれほどでもないが、
「(3)だけ廃刊にしないのもへんだから廃刊にしちゃえ」ってのりか。


あくまでも洒落であることは言うまでもないことなのだが、
日本の文科省かなんかじゃわからないんだろうな。







スポンサードリンク

僕たちに出来ること
メニュー

10分で分かるエバーノート
コードだよ
プロフィール

チャーリー

Author:チャーリー
2度の挫折を経て2007年3月にギター再開。カヴァティーナを弾いて女を泣かすまで頑張る。

2010年9月9日、まったく上達せず。本当に下手。下手だから全然面白くない。しかし、どんなにセンスがなくても本当に上手くなれないのか?
で、実験を行う。一日20分の練習を開始。毎日行う。5年やってそれでも下手ならヤメル。つまり、2015年9月まで頑張る。とりあえず。

座右の銘
リオネル・メッシ
何かを上手くなりたいと思ったら
何かを我慢してでも
自分で決めたことをやり続け
練習し続けるんだ
最近のコメント
星が見える名言集100
リンク
いらっしゃいませ
RSSリンクの表示
僕のブログ集
ブログ内検索
ふで
記事ランキング
足とも
広告
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。